感染症情報1001

RSウイルス感染症とは?咳、発熱に注意!気管支炎、肺炎など重症化も
https://feature.cozre.jp/74593

麻疹集団発生 感染症への警戒怠るな
http://mainichi.jp/articles/20160928/ddm/005/070/049000c

乳幼児の重症化防げ せきや高熱…RSウイルス感染症
http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201609/CK2016092702000205.html

はしかの感染が拡大とか・・。感染症からどうやって身を守るか、考えてみよう!
http://news.ameba.jp/20160929-351/

『マダニ』が媒介する感染症、その生態と対策とは?
http://synodos.jp/info/18034

拡大防止?風評被害? 終息も、はしか情報開示向けジレンマ 大阪府、集団感染から1カ月
http://www.sankei.com/west/news/161001/wst1610010038-n1.html

流行中の「梅毒」だけじゃない、要注意の感染症群。HIVは激増!?
https://news.nifty.com/article/magazine/12193-20160923-1181395/

沖縄県でレプトスピラ症の感染数が最多に ズーノーシスとは何か
http://news.allabout.co.jp/articles/o/803/

都会で増え続けるアライグマの脅威 一見かわいいが「病原体のデパート」
http://news.livedoor.com/article/detail/12084966/

ヘルペスの母子間での感染について
http://www.health.ne.jp/library/5000/w5000788.html

タイで妊婦36人がジカウイルス感染
http://www.newsclip.be/article/2016/09/28/30625.html

女性は秋冬も水虫に? 毎日ケアして予防しよう!
http://getnews.jp/archives/1531019

多発性硬化症にヨーネ菌が関与
https://www.m3.com/open/clinical/news/article/462779/

【栄養士解説】イノシシの刺身は絶対NG!肉における生食の危険性
https://news.nifty.com/article/item/neta/12124-4414/

抗生剤効かない新種の耐性菌を発見 大阪府立公衛研
http://www.asahi.com/articles/ASJB13400JB1UBQU004.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

2016年09月30日ジカウイルス感染症の発生状況
2016年09月30日リフトバレー熱の発生- ニジェール
2016年09月26日黄熱の発生状況(更新21)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

ノロウイルス等検出状況 2016/17, 2015/16, 2014/15シーズン(2016年9月29日現在報告数)
2016年09月30日
インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
2016年09月30日
IASR EHEC/VTEC 速報グラフ
2016年09月30日
IDWR 2016年第37週(第37号)
2016年09月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼『感染症エクスプレス@厚労省』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆明日10月1日(土)に国立感染症研究所の一般公開を開催します

明日10月1日(土)、東京都新宿区の国立感染症研究所戸山庁舎にて一般
公開を開催いたします。

実験室体験、手洗い実習、標本展示などのほか
・講演会(テーマ:ジカウイルス感染症)
・感染症クイズ(テーマ:蚊、肝炎、アウトブレイク探偵)
・パネル展示
(テーマ:生まれてくる赤ちゃんに影響する感染症、ハンセン病、動く遺伝
子と感染症、お口の中へGO!自分の口腔細菌を探せ!病原体の種類、感
染研のお仕事)など
の催しものを用意しております。

また、ご家族向けの感染症ゲーム、蚊の模型工作、ジグソーパズルなど皆
さまで楽しめるコーナーもあります。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

<国立感染症研究所:一般公開のお知らせ>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/open-campus/openhouse.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼審議会・研究会等▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第21回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会を開催し
ました(2016年9月26日)

9月26日に第21回予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会を薬事・食品
衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会と合同で開催しました。

今回は、百日せき、ジフテリア、破傷風、不活化ポリオ、生ポリオ、肺炎
球菌(7価及び13価)、Hib、BCG、日本脳炎、B型肝炎、ロタウイルスの各ワ
クチンについて、平成28年6月末までの副反応疑い報告を基に審議が行われ、
これまでの報告において各ワクチンの安全性に重大な懸念は認められないと
評価されました。

また、「予防接種に関する基本的な計画」に基づくPDCAについて、予
防接種の有効性及び安全性の向上に関する施策を推進するための基本的事項
のうち、副反応報告制度に関して、今後本部会においても検討をお願いする
ことになる旨を報告しました。ならびに、国立感染症研究所において行われ
ている予防接種副反応分析事業について報告がありました。

<第21回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000137719.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況

◆IDWR 2016年第37週(第37号)(2016年9月30日)

流行性耳下腺炎の定点医療機関当たり報告数は増加し、過去5年間の同時期
と比較してかなり多くなっています。
インフルエンザ、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、水痘、手足口病、マイコプ
ラズマ肺炎の定点医療機関当たり報告数は増加しています。また、RSウイル
ス感染症の報告数は4,558例と第33週以降増加が続いています。
その他、感染性胃腸炎の定点医療機関当たり報告数は減少しましたが、過
去5年間の同時期と比較してかなり多くなっています。

IDWR(感染症発生動向調査週報)2016年第37週(第37号)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2016.html
■海外の感染症発生状況

◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報(2016年9月23日~9月30日掲載)
2016年09月26日黄熱の発生状況(更新21)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/09261101.html
2016年09月23日ジカウイルス感染症の発生状況 (更新32)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/09231312.html
2016年09月23日中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)の発生(更新26)
http://www.forth.go.jp/topics/2016/09231007.html

 

公衆衛生ネットワーク
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
広告
カテゴリー: 感染症 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中