法隆寺と中宮寺

法隆寺は聖徳太子が607年に建立した
飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築物です。
我が国最古の五重塔もここにあります。
法隆寺夢殿に隣接して中宮寺があり、
御本尊の菩薩半跏像(伝如意輪観音)は
飛鳥時代の彫刻の最高傑作といわれています。

詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2016/01/horyuji-temple-and-chuguji-temple.html

 

Public Health Network in Japan
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
広告
カテゴリー: Japan of hope and safety, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中