春日大社にて

奈良県の春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、
平城京鎮護のため、遠く鹿島神宮から
最強の武神である武甕槌命(タケミカヅチノミコト)を
神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えしたのがはじまりです。

詳しくは
http://phnetwork.blogspot.jp/2015/12/kasuga-taisha-shrine.html

 

 

Public Health Network in Japan
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
広告
カテゴリー: Japan of hope and safety, 世界遺産 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中