健康情報0710 たばこ問題、感染症

子どもの夏の感染症「手足口病」…東京都と神奈川県で警報レベル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150710-00000003-resemom-life

夏は感染ハイシーズン! 性感染症“基本のき”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150709-00000000-kjn-life

子どもが「溶連菌」に感染したらどうする?症状と対処法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00010000-benesseks-life

子どもがかかりやすい「ヘルパンギーナ」の症状と対処法
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150708-00010000-benesseks-life

母乳、ネット購入に注意喚起 厚労省「感染症のリスク」
http://www.asahi.com/articles/ASH736GZWH73ULBJ01C.html

人民元はアジアで最も不潔?女性銀行員が性感染症に、手洗いが不十分で―中国メディア
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/422435/

患者にうつすと分かっていても…病欠する医師少ない―米調査
4割が下痢でも出勤
http://kenko100.jp/articles/150710003527/

<第6回>感染が広がりやすいプール熱 かかったらどうすればよい?
http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/9858

手足口病が流行「こまめな手洗いを」 東京
http://www.sankei.com/region/news/150710/rgn1507100080-n1.html

感染予防のために、せっけんで手を洗って爪を切ろう!
エチオピア367人のランダム化試験
http://medley.life/news/item/5596851b19112f93018ae8af

色で性感染症知らせるコンドーム、中学生が開発 英
http://www.cnn.co.jp/fringe/35066475.html

デング熱・日本脳炎・マラリアなどの感染症を媒介する「蚊」対策にピッタリな商品を紹介するKINCHOの動画シリーズが再生回数50万回を突破!本格的な夏に向けた、「蚊」対策を!
http://www.news2u.net/releases/137221

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WHO、禁煙推進でたばこ税の大幅引き上げ提言
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150708-00000039-biz_reut-nb

世界最高齢の女性が116歳の誕生日、長寿の秘訣は「前向きさ」
http://www.cnn.co.jp/fringe/35066987.html

SMAP中居、のど腫瘍は「良性」
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2055393.html

重要項目は6つ がん予防は「リスク」の正確な数値を知るべし
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/161515

「禁煙」のプールにたばこの吸殻やライターが…台湾
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000053609.html

鹿児島の4人死亡火災 「たばこの残り火原因」罰金判決
http://www.asahi.com/articles/ASH6Y2RVZH6YTLTB003.html

学年主任の教諭、酒席で同僚の腕にたばこの火
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150626-OYT1T50038.html

パソナ、スコット佐藤社長の発言に波紋 総会で喫煙社員に「やめろ」
http://news.livedoor.com/article/detail/10308412/

たばこ無許可販売の疑い 名古屋の宿泊所社長ら逮捕
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015070190231139.html

水たばこを30分吸うだけで血管に急激な変化、ヨルダンからの報告
https://www.mededge.jp/a/resp/15419

英政府、たばこ会社利益への課税の可能性否定-関連株上昇
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NR71U76JTSE901.html

電子たばこ店、FDAの新規制で大半が破たんか
http://jp.wsj.com/articles/SB10608521192908353573604581093102004071590

【喫煙を考える】完全禁煙ではない近年の五輪開催都市 競技場など公共場所は禁煙でも屋外は…
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150708/dms1507081203011-n1.htm

WHO、たばこの増税を提言
http://news.mynavi.jp/news/2015/07/09/171/

たばこ税を販売価格75%相当へ、WHOが大幅引き上げを提言
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2015/07/75who.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

2015年07月10日西アフリカのエボラ流行に関するIHR緊急委員会の第6回会合における声明
2015年07月10日エボラ出血熱の発生状況 (第27週)
2015年07月09日韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況 (更新17)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感染症疫学センター
http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

IDWR 2015年第26週(第26号)
2015年07月10日

ノロウイルス等検出状況 2014/15シーズン(2015年7月7日現在報告数)
2015年07月09日

中東呼吸器症候群(MERS) 検疫所による情報
2015年07月09日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼トピックス▼『感染症エクスプレス@厚労省』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中東呼吸器症候群(MERS)について(2015年7月9日)

7月9日付の世界保健機関(WHO)の発表によると、韓国
における中東呼吸器症候群(MERS)の患者の累計数は、
死亡者35人を含む186人となっています。
医療機関の皆様におかれましては、MERSを心配する方
が受診した際は、渡航歴や現地の医療機関の受診歴等の
確認をしていただき、感染が疑われる場合には、速やか
に保健所に連絡する等、引き続きご協力をお願いします。

【WHOのガイダンスの翻訳版が完成しました】
世界保健機関(WHO)より出されたガイダンスの翻訳版が
下記に掲載されています。

<「中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)感染の可能性例または確定例の治療中の感染予防と制御(日本語版)暫定的ガイダンス(2015年6月4日改訂)」>
http://www.medic.mie-u.ac.jp/kansen-seigyo/research/images/WHO_MERS_IPC_15%201%20(Japanse).pdf

(原文)
「Infection prevention and control during health care for probable or confirmed
cases of Middle East respiratory syndrome coronavirus (MERS-CoV) infection Interim guidance(4 June 2015)」
http://www.who.int/csr/disease/coronavirus_infections/ipc-mers-cov/en/

【その他のMERSに関する参考サイト】
<中東呼吸器症候群(MERS)について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000088627.html
<中東呼吸器症候群(MERS)>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/alphabet/mers/2186-idsc/2686-mers.html
<韓国における中東呼吸器症候群(MERS)確定患者の状況>(平成27年6月23日時点)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/merskorea.pdf
<中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)感染入院患者の感染予防・制御に関する暫定的勧告」(和訳改訂版)>
http://www.medic.mie-u.ac.jp/kansen-seigyo/research/images/MERS_CDC%20guideline_201506%20(Japanese).pdf
<CDC(米国疾病管理予防センター)ガイダンス(英語)>
「Interim Infection Prevention and Control Recommendations for Hospitalized Patients with Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus (MERS-CoV)(June 2015)」
http://www.cdc.gov/coronavirus/mers/infection-prevention-control.html

◆エボラ出血熱について(2015年7月8日)

世界保健機関(WHO)の7月8日付の発表によると、7月5日
までの1週間に、ギニア、シエラレオネで新たに27例の確定
患者、18例の死亡者が報告されました。
5月9日に終息宣言が公表されたリベリアでは、7月5日まで
の1週間に新たに3名の確定患者が報告され、うち1名は6月
28日に亡くなっています。
上記3か国及びマリ、ナイジェリア、セネガル、スペイン、アメリカ、
イギリス、イタリアを含めた総計は、患者数27,609例、死亡者数
11,261例となっています。

今回報告されたリベリアの患者について、WHOはこれまで
とは別のアウトブレイクとみており、発生した村を中心に対策を
行っています。
厚生労働省では、引き続き動向を注視し、必要な情報提供を
行っていきます。
医療機関の皆様におかれましては、引き続き以下の対応をお
願いします。

(1)発熱症状を呈する患者には必ず渡航歴を確認する。
(2)受診者について、発熱症状に加えて、ギニア又はシエラレオネの
過去1か月以内の滞在歴が確認できた場合は、エボラ出血熱の
疑似症患者として直ちに最寄りの保健所長経由で都道府県知事
へ届出を行う。
(3)ギニア又はシエラレオネの過去1か月以内の滞在歴を有し、かつ
発熱症状を呈する患者から電話の問い合わせがあった場合は、
当該エボラ出血熱が疑われる患者に対し、最寄りの保健所へ連絡
するよう、要請する。

<エボラ出血熱の国内発生を想定した行政機関における基本的な対応について(依頼)>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20150511_01.pdf
<エボラ出血熱の国内発生を想定した医療機関における基本的な対応について(依頼)>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dl/20150511_02.pdf
<保健所管轄区域案内>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/hokenjo/
<厚生労働省検疫所(FORTH)ホームページ>
http://www.forth.go.jp/

【エボラに関する第6回IHR緊急会合】
7月2日、エボラに関する第6回IHR緊急委員会が開催され、
報告書がIHRのアナウンスメントサイトに掲載されました。
西アフリカでのエボラ流行は引き続き国際的な公衆の保健上
の緊急事態(PHEIC)であり、現行の勧告を延長するとした上で、
発生国の国境付近でのサーベイランス体制の強化などを提案
しています。

<Statement on the 6th meeting of the IHR Emergency Committee regarding the Ebola outbreak in West Africa>
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2015/ihr-ebola-7-july-2015/en/

◆疑似症の発生状況の届出方法が変更になりました(2015年7月10日)

感染症法第14条に規定する感染症の疑似症の発生状況
の届出方法を7月10日から変更しました。
これまで、当該疑似症の届出については、疑似症定点と
して指定された医療機関が、原則としてインターネットを
通じて必要な事項をシステムへ入力することにより実施し
ていましたが、当該システムの運用停止に伴い、今後は、
指定の医療機関が所定の様式を保健所へ提出することに
より実施することとなりました。
感染症の発生動向を把握し、適切かつ迅速な対応により
感染の拡大を防止するために、引き続き、感染症発生動向
調査へのご協力をよろしくお願いします。

<感染症法に基づく医師の届出のお願い(届出様式のダウンロード)>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/kekkaku-kansenshou11/01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼審議会・研究会等▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆第2回新型インフルエンザ対策に関する小委員会を開催しました
(2015年7月3日)

7月3日に第2回の委員会を開催し、プレパンデミックワクチン
の備蓄方針について、今年度はインドネシア株を備蓄すること、
及び鶏卵培養ワクチンに加え細胞培養ワクチンを備蓄すること
について了承されました。
また、アジュバント等の研究を積極的に推進することも併せて
提言されました。
作業班、小委員会に関連する資料や議事録を含む情報につい
ては、下記URLにて順次公表する予定です。

<第2回新型インフルエンザ対策に関する小委員会資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=263447

◆第11回厚生科学審議会感染症部会を開催しました(2015年7月8日)

7月8日、第11回厚生科学審議会感染症部会を開催しました。
今回は、「新型インフルエンザ対策に関する小委員会」に
おいて検討されたプレパンデミックワクチンの備蓄方針について、
本部会に報告し、審議の結果、内容について了承されました。
また、韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況
及び国内における対応、感染症サーベイランスシステム(NESID)
の一部機能の停止と今後の対応について報告しました。

<第11回厚生科学審議会感染症部会資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-kousei.html?tid=127717

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼感染症発生情報▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■国内の感染症発生状況

◆IDWR 2015年第26週(第26号):伝染性紅斑などについて
(2015年7月10日)

伝染性紅斑の定点当たり報告数は増加し、過去5年間の
同時期と比較してやや多くなっています。
この他に、手足口病、流行性耳下腺炎の定点当たり報告
数は増加しました。
また、注目すべき感染症として「伝染性紅斑(ヒトパルボ
ウイルスB19感染症)」についての記事があります。

[国立感染症研究所ホームページ]
<伝染性紅斑とは>
http://www.nih.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/443-5th-disease.html

IDWR(感染症発生動向調査週報)2015年第26週
http://www.nih.go.jp/niid/ja/idwr-dl/2015.html

■海外の感染症発生状況

◆厚生労働省検疫所(FORTH):海外の感染症情報(2015年7月4日~7月10日掲載)
2015年07月10日 エボラ出血熱の発生状況 (第27週):補足
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07101053.html
2015年07月09日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新17)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091610.html
2015年07月09日 髄膜炎の発生-ニジェール(更新3)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091604.html
2015年07月09日 デング熱の流行状況について(更新6)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091556.html
2015年07月09日 エボラ出血熱の発生状況(第27週)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091440.html
2015年07月09日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新49)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091254.html
2015年07月09日 イエメンでデング熱が流行しています
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07091247.html
2015年07月08日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新16)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07081330.html
2015年07月08日 エボラ出血熱の発生状況(第26週):補足4
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07081324.html
2015年07月08日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新48)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07081308.html
2015年07月07日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新15)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07071138.html
2015年07月07日 エボラ出血熱の発生状況(第26週):補足3
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07070810.html
2015年07月06日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新14)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07061156.html
2015年07月06日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新47)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07061033.html
2015年07月06日 中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新46)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07061025.html
2015年07月06日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新13)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07060923.html
2015年07月06日 エボラ出血熱の発生状況 (第26週):補足2
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07060854.html
2015年07月03日 韓国における中東呼吸器症候群(MERS)の発生状況(更新12)
http://www.forth.go.jp/topics/2015/07031153.html

△▼厚生労働省▼△
07月10日 10時 以降掲載

○ 報道発表

・第5回国立感染症研究所村山庁舎施設運営連絡協議会の開催について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212465

・夏休みの海外旅行では感染症に注意しましょう海外で気をつけるべき感染症情報をホームページで提供
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212467

・平成27年度 「全国労働衛生週間」を10月に実施~スローガンは「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場」~
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212469

・日米欧医薬品規制調和国際会議(ICH)福岡会合が開催されました
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212471

・生活衛生資金貸付利率の改定について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212473

・地域限定保育士試験の実施について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212475

○ 政策分野

・平成26年度 年金積立金管理運用独立行政法人の運用状況について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212477

・厚生労働省では、7月29日、30日「平成27年度子ども見学デー」を開催します!
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212479

・夏休み期間中における海外での感染症予防について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212481

・平成27年度優先発注企業等の厚生労働大臣表彰の公募について
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212483

○ 審議会等

・第1回療養病床の在り方等に関する検討会
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212485

・【参加募集】傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212487

○ 統計情報

・介護保険事業状況報告(暫定)(平成27年4月分)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212489

○ 採用情報

・採用情報(非常勤職員(保険局)募集情報)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212491

・採用情報(獣医系技官)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212493

・職場体験実習(インターンシップ)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212495

○ その他

・調達情報 既存化学物質安全性点検に係る毒性調査業務4-メチルベンゼン-1-スルホン酸-水和物(CAS No.6192-52-5)他1物質
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212497

・調達情報 既存化学物質安全性点検に係る毒性調査業務酢酸ヘキシル(CAS No.142-92-7)他1物質
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=212499

○リンク

厚生労働省トップページは、こちらから
http://www.mhlw.go.jp/

□■東日本大震災関連情報■□
PC版
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/
携帯版
http://mobile.mhlw.go.jp/jishin/index.html

 

Public Health Network in Japan
公衆衛生ネットワーク
Public Health Network in Japan
広告
カテゴリー: 健康情報 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中