【講演会のご案内】非営利団体の活動資金調達‏

獨協医大公衆衛生学講座の高橋都と申します。
いつも貴重な情報を有難うございます。

さて、厚労科研「がんと就労」研究班では、隔月に勉強会を
開催しております。今週水曜には、番外編として
「非営利支援団体の活動と資金調達― タイラー基金に学ぶ」
Learning from the Western approach :
How to raise funds and run activities efficiently

と題した勉強会を開催いたします。スピーカーはタイラー基金代表の
キンバリー・フォーサイスさんです。

タイラー基金は、東京をベースにして活動する非営利団体で、
小児がん患者と家族の支援活動をしております。そのスポンサー数は
驚くほど多く、資金集めの方法も多彩です。今回の勉強会は、
就労に特化した内容ではありませんが(それで<番外編>なのですが)、
就労問題における重要なステークホルダーである患者・家族団体
の活動資金を考えることで、間接的に就労問題にも関連する
内容です。

お話は英語ですが、内容を熟知した通訳がつきますので、
会場とのディスカッションを最大限促したいと考えております。

まだ若干席に余裕がありますので、支援団体関係者の皆様で
ご興味のある方にお知らせいただければ幸いです。
もちろん「がん」以外の団体の皆様、大歓迎です。

勉強会の詳細は、下記ホームページをご参照ください。
http://www.cancer-work.jp/2011/10/11_8workshop/

この情報は【拡散希望】です。
よろしくお願い申し上げます。

高橋 都
獨協医大公衆衛生学講座

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中