第100回日本病理学会市民公開講座「医療安全と解剖」

下記の講座があるのでお知らせします。

(以下、転送歓迎)
--------------------------------
■第100回日本病理学会市民公開講座「医療安全と解剖」
9月23日(金・祝) 14:00~17:00
東京大学 本郷キャンパス 山上会館

入場無料、定員100人(申し込み先着順)。
案内チラシのダウンロード http://www.gakkai.co.jp/jsp100/citizen.html

◆座長
深山 正久(東京大学大学院医学系研究科 病理学講座 人体病理学・病理診断
学分野)
黒田 誠(藤田保健衛生大学医学部 病理診断科)

◆報告者
1. 「日本医療安全調査機構」が目指すもの
 原 義人(日本医療安全調査機構 中央事務局長、青梅市立総合病院 院長)
2. 死亡原因調査と再発防止を目的にする第三者機関の設立を
 永井 裕之(医療の良心を守る市民の会 代表)
3. 診療関連死調査制度に求めるもの(報道及び遺族の視点から)
 原 昌平(読売新聞大阪本社)
4. 安全な医療をめざして ~患者の立場から
 加藤 良夫(栄法律事務所)
5. 診療関連死と病理解剖
 黒田 誠(藤田保健衛生大学医学部 病理診断科)
6. 診療関連死と監察医制度
 福永 龍繁(東京都監察医務院 院長)
7. 診療関連死と法医解剖
 吉田 謙一(東京大学大学院医学系研究科 法医学講座)

◆申し込み先
第100回 日本病理学会総会「市民公開講座」事務局
東京大学 病理学講座 人体病理学・病理診断学 内
TEL:03-5841-3343 FAX:03-5800-8785
E-mail:jsp100-office@umin.net
氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、メールアドレス、電話番号、FAX番号、
参加人数を書いて、FAXまたはメールで。

◆後援:東京都福祉保健局、日本法医学会、日本医療安全調査機構、
医療事故情報センター、医療の良心を守る市民の会
--------------------------------

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中