世界禁煙デーについて

世界禁煙デーについて
 
5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。
 
 

「世界禁煙デー」は、たばこを吸わない習慣が社会に広まるよう、加盟各国が同時期に活動を行うため、昭和63(1988)年に設けられました。

今年のスローガン、「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」のもと、我が国を含め、加盟各国で、様々な催しが行われます。

厚生労働省におきましても、「世界禁煙デー」に始まる一週間を「禁煙週間」と定め、たばこと健康の問題について、国民一人ひとりが正確な情報に基づき認識を深めていただくきっかけとなるよう、世界禁煙デー記念シンポジウムを始めとする普及啓発活動を行っております。

喫煙は、喫煙者本人の健康への影響だけでなく、喫煙者の周囲にいる方に対しても悪影響があり、たばこ対策を包括的に進めることは極めて重要な課題となっております。

 

また、昨年末には、健康の観点から、たばこの消費を抑制するために、たばこ20本入り一箱の値段が約100円上がることが決定され、今年の10月から値上がりすることになっています。

 

平成22年度税制改正大綱(抄)

『たばこ税については、国民の健康の観点から、たばこの消費を抑制するため、将来に向かって、税率を引き上げていく必要があります。その判断にあたっては、たばこの消費や税収、葉たばこ農家、小売店、製造業者等に及ぼす影響を見極めつつ行っていくこととします。その過程で、たばこ法制について、現行のたばこ事業法を改廃し、たばこ事業のあり方について、上記のたばこ関係者の生活や事業の将来像を見据えて、新たな枠組みの構築を目指すこととします。
 上記の方針に沿って、平成22年度において、1本あたり3.5円の税率引上げ(価格上昇は5円程度)を行います。』

「世界禁煙デー」は、国民の皆様一人ひとりに、たばこと健康の問題についての関心と理解を深めていただくための日です。これを機会に、身の回りからできるたばこ対策をご検討いただくとともに、たばこ対策の推進に、より一層の御協力を賜りますよう、お願いいたします。

(厚生労働省総務課生活習慣病対策室)
 
詳しくは
 
公衆衛生ネットワークBooks
仕事と健康、メンタルヘルス関係の書籍を紹介
 
新型インフルエンザ対策/健康危機管理商品を紹介
 

 

公衆衛生ネットワーク( 健康と医学のメーリングリスト)

Public Health Network in Japan ,Since 2000

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

 
 
 

 
広告
カテゴリー: たばこ対策資料 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中