新型インフルエンザ国内発生に備えた、医療機関等における医療体制の整備について

新型インフルエンザ国内発生に備えた、医療体制の整備について
事務連絡
平成21年4月29日
 
各都道府県衛生主管部(局)医務担当者  御中
厚生労働省医政局指導課
 
新型インフルエンザ国内発生に備えた、医療機関等における医療体制の整備について
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-01.html

 
先般、新型インフルエンザ患者の国内発生に備え、関係者との情報共有や発熱外来の設置など、医療体制の確保等について対応いただいているところですが、それに関わる参考資料を情報提供しますので、医療体制の整備にあたり留意していただくとともに、
別添3(PDF:1,618KB)について医療機関等へ情報提供いただくよう、お願いします。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01c.pdf

 
1  事務連絡
新型インフルエンザ患者を原則扱わない医療機関を定める場合の医療体制整備について(PDF:99KB)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01a.pdf

 
2  参考資料
発熱外来設置に係る医療法上の取り扱い(PDF:56KB)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01b.pdf

 
3  参考資料
一般医療機関のための新型インフルエンザまん延期の診療継続計画作り(第2版)
全体版(PDF:1,618KB)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01c.pdf

 
4  通知
新型インフルエンザに係る症例定義及び届出様式について
全体版(PDF:980KB)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/090430-01d.pdf
 
★★海外渡航者のための感染症情報★★
http://www.forth.go.jp/

 
感染症危険情報(メキシコ以外で新型インフルエンザ感染が確認されている国)の発出
 
外務省情報 2009年4月30日 
●メキシコ以外で新型インフルエンザの感染が確認されている国に渡航を検討されている方は、渡航先の感染状況及びWHOの情報等最新情報を入手し、十分注意してください。
●また、これらの国に滞在される方は、今後WHOの情報にも留意しつつ、感染防止対策を徹底するとともに、感染が疑われた場合には速やかに医療機関で受診してください。
(注意)
※30日午前9時現在、メキシコ以外でWHOにより感染が確認されている国 (7カ国):米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、ドイツ 独自に感染確認を公表している国(2か国):オーストリア、コスタリカ※今後感染が確認される国が増える可能性がありますので、最新情報の入手に努め、新たな感染国となった国への渡航についても、同様に十分注意願います。☆詳細については、下記の内容をよくお読みください。

○概況
(1)WHOは30日(日本時間)、新型インフルエンザのパンデミック警戒レベルをフェーズ4から5に引き上げました。
(2)WHO事務局長は、その理由として、一つの地域内の複数の国において持続した感染拡大が継続していると述べています。
(3)つきましては、メキシコ以外で新型インフルエンザの感染が確認されている国に渡航を検討されている方は、渡航先の感染状況及びWHOの情報等最新情報を入手し、十分注意してください。また、これらの国に滞在されている方は、今後WHOの情報にも留意しつつ、感染防止対策を徹底するとともに、感染が疑われた場合には速やかに医療機関で受診してください。
(注意)
※30日午前9時現在、メキシコ以外でWHOにより感染が確認されている国(7カ国):米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、ドイツ
独自に感染確認を公表している国(2か国):オーストリア、コスタリカ
※今後感染が確認される国が増える可能性がありますので、最新情報の入手に努め、新たな感染国となった国への渡航についても、同様に十分注意願います。
○感染防止対策
下記の点に留意し、感染防止に努めてください。
(1)十分な水・食糧の備蓄を行い、不要不急の外出は控える。
(2)外出する際は人混みを避ける。また、咳やくしゃみ等による感染を防ぐため、マスクを着用する。
(3)積極的に手洗いやうがいを行う。
(4)ウイルスは粘膜を介して感染するので、うかつに目、鼻、口などの粘膜部分に手で触れない。
(5)発熱や咳などインフルエンザと似た症状がみられた場合には、迷わず現地の医療機関の診療を受ける。
帰国時に高熱、咳症状がみられる場合には検疫所の健康相談室にお申し出ください(帰宅後に同様の症状が現れた場合には、最寄りの保健所に相談し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください。)。
 

★★外務省海外安全ホームページ★★
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

★★今日のおすすめGoods★★
3M社製 N95マスク 8000N95(1箱30枚入)
価格:¥ 2,680(定価:¥ 3,240)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001FW3KNG/ref=nosim/?tag=phnet-22

 

★★今日のおすすめ本★★
ビジネスをとめるな!事業継続実践ガイドブック―システム障害、災害、新型インフルエンザ…危機に打ち克つBCP完全対策 (日経BPムック) (日経BPムック)日経コンピュータ
価格:¥ 2,625(定価:¥ 2,625)
http://www.amazon.co.jp/dp/4822262324/ref=nosim/?tag=phnet-22

日経コンピュータ (著, 編集)
50社超の企業事例を交え、BCP導入のポイントを分かりやすく解説
地震などの自然災害、大規模システム障害、新型インフルエンザ、情報漏洩・・・・。相次ぐ災害や事故などの非常事態が、企業のビジネスに大きな影響を及ぼし、存続の危機に追い込むことすらあります。
こうした中で、リスクマネジメントに本腰を入れる企業が急増しており、非常事態が発生してもビジネスを止めないもしくは早期に復旧するため、BCPの導入が危急の課題としてクローズアップされています。
しかしBCPは取り組むべき課題が多岐にわたります。リスク分析や重要業務の絞り込み、推進体制の構築、教育・訓練–。これらを自社だけでなくグループ内、そして取引先も巻き込んで進めていかなければ、動かないBCPになってしまいます。
本ムックではこうしたBCP導入のポイントを、コンセプトの考え方から作成手順、50社超のケーススタディを交えながら、実践的に解説します。
危機管理/BCP担当者、システム部門、総務部門など現場で実際にBCPに携わる担当者はもちろん、企業の経営者層・経営企画、CIO必読の一冊です。
 

★★今日のおすすめ本★★
NHKスペシャル シリーズ 最強ウイルス ドキュメント 調査報告 新型インフルエンザ [DVD]ドキュメンタリー
価格:¥ 3,990(定価:¥ 3,990)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001F10YUE/ref=nosim/?tag=phnet-22


★★今日のおすすめ本★★
プロフェッショナル 仕事の流儀 WHO医師 進藤奈邦子の仕事 鳥インフルエンザを封じ込めろ [DVD]
価格:¥ 3,304(定価:¥ 3,675)
http://www.amazon.co.jp/dp/B000GPPKYU/ref=nosim/?tag=phnet-22

★★今日のおすすめ本★★
BCPって何? (目と耳で学ぶ事業継続計画) [DVD]
価格:¥ 52,000(定価:¥ 52,000)
http://www.amazon.co.jp/dp/B001SVEUT2/ref=nosim/?tag=phnet-22

★★今日のおすすめ本★★
バックナンバーはこちらへ
http://phnetbooks.blogspot.com/

 

公衆衛生ネットワーク( 健康と医学のメーリングリスト)

Public Health Network in Japan ,Since 2000

新型インフルエンザ対策商品を紹介
 

   

仕事と健康、メンタルヘルス関係の書籍を紹介
 

 

作成 切明義孝 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の健康日記 切明義孝の本棚 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の禁煙たばこ情報 切明義孝の公衆衛生ネットワーク 切明義孝の健康と医学のメーリングリスト

広告
カテゴリー: 感染症 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中